商品検索

悪魔のツール【Daemon Spear ver3】完全無裁量はさらなる極みへ…

インフォプレナー名:松本 真吾
通常販売価格 35,000円
キャッシュバック(レビュー買取価格) 16,500円
実質購入価格 18,500円

商品名
悪魔のツール【Daemon Spear ver3】完全無裁量はさらなる極みへ…
悪魔のツール【Deamon Spear】秘密の1分バイナリー手法
インフォプレナー名 松本 真吾
通常販売価格 35,000円
キャッシュバック
(レビュー買取価格)
16,500円
実質購入価格 18,500円

[deco_bg image=”paper2″ width=””]投資歴10年以上のディーラーが開発した秘密のバイナリー手法
勝率90%以上可能!!
悪魔のツール【Daemon Spear】

【裁量一切無し!!初心者でも作業できます!!】

この手法は初心者でも簡単に実行でき、無裁量で実行できますので何も考えず
シグナル通りに行っていく手法です。

エントリー回数が多い60秒バイナリーです。

20秒のローソク足を表示するチャートになっています。
ですのでローソク足3本で60秒(1分)となります。

勝率90%以上可能!!
まさに最強のバイナリーオプションツール[/deco_bg]

※ご購入前に「キャッシュバックに関して」の注意書きをお読みください。

↓当サイトから購入頂いた方の生の声です↓

【Y・K様】

購入してご推奨のFXCMのMT4にセットして
いつものようにハイローオーストラリアで
20回ほど1000円かけで本番でテストしましたが、
このインジケータは1分足のノイズから
ハイローの根拠を抽出するため
トレンドでもレンジでも取引時間帯によって
大きく異なる点があります。

市場の開いている時間の秩序あるレンジや
トレンドではかなりの勝率になりましたが、
市場外の時間帯では5割程度しかあたりませんでした。

そのことについてあまり詳しく説明書には書いて
ありませんでした。

20回の取引を1日だけした結果ですが、
今私が持っているシグナルが次足の20秒前に出る
フラクタルとバンドウォーク防止のMACDと
ストキャスの混合インジの15分足の7割以上の勝率の
安定したインジには及ばないと感じました。

私がこのDaemon Spearを買ったのは、
今もっているインジが逆張りで、
1日2~3回程度しかシグナルが出ないので、
小さな会社の経営者の私は忙しい日常業務が終わった
短時間でハイローで勝つため1分取引の
精度の高いインジに興味があったからです。

私見ですが、
このDaemon Spearでは私はハイローで勝てません。

一撃必中で、最低15分足か1時間足で
気長にシグナルをまって毎日1回勝ちで勝ちやめ、
10日連続勝ちで資金を増やすのがやはり正解と思います。

ただ仕事中にシグナルが点灯しアラートしても
ハイローをやっている暇など日中にはないので
現在の保有インジでは宝の持ち腐れですが、
好きな時間で結果の出るインジを自社でも
作ろうと考えています。

だれかが言っていましたが、
遅効性のシグナルでは勝てない。

そんな確認ができたお勉強ツールでした。


【O.N 様】

私はDeamonSpear2から購入しましたが、
バージョンアップ後のDeamonSpear3はより裁量部分が少なくなり、
取引結果の勝率も出ているため経験の浅い初心者の方でも取り組み安いツールです。

DeamonSpear3では手法が5つありますが、
まずは自分の取引する時間帯で
勝ちやすいパターンを1つ見つけて取り組むことだと思います。

また作者の方も言ってますが、
勝てるツールであっても勝率は常に変動するので
(実際やってみて取引時間により勝てない時間帯がありました)、
1日で利益を出そうと思わないこと、勝ち逃げが基本であることを念頭におき、
長期で利益を出していく考えが大事だと思います。


【S.M 様】

購入後すぐに30分ほど使用しました。

手法①②で取引しましたが、一度も負け無しです。
1,000円の取引でプラス9,920円です。

FX歴3年ほどで、手法が5分足スキャルなので、
なんとかこの速い値動きについていっています。

長い時間足②慣れている人や初心者の人には慣れが必要なように思います。

値動きの少ない時間帯の方に使うようにしようと思っています。
FXCMのMT4と光回線を使っています。

表示速度の速いMT4の業者と速い回線を使えばかなりの勝率が稼げるように思います。


【H.M 様】

週末に購入したため、動いているチャートでの確認はまだです。

なので、バックテスターを動かして1分で検証作業を進めてみたところ
(1分でのエントリーで3分保有とルール変更しました。)
1時間で2-3回エントリーチャンスがあり、かなりの精度で獲れそうです。

しかし、上昇傾向にある相場にすべてのインジが売りサインとなったから
ショートしてもレートはあまり落ちずに3分後にはまくられてNGだった、
ということがあり、反応の速いMACDなどのトレンド系のインジをフィルターで組み合わせて
エントリーを選別するなどの工夫が必要かと思いました。

開発者の方が推奨している20秒チャートでの1分エントリーなら
短時間ですのでそういったフィルターも必要ないのかもしれませんが。
月曜日に動いているチャートでの検証作業が楽しみです。

20秒での判断で1分を抜きに行く、ここがこのシステムの秀逸な点だと思います。


コメントは受け付けていません。